人手不足に悩む会社が、半年弱で8社とつながる!短期間で成果を出した理由とは|株式会社西東京建設(nextグループ) 専務取締役 川名真治 様

  1. 業種:建築工事業
  2. 地域:東京都、神奈川、千葉県、愛知県
  3. 目的:元請会社募集、協力会社募集
  4. 属性:法人
  5. 規模(人数):67名

建設工事業をメインにおこなう株式会社西東京建設の専務取締役 川名真治様に、ツクリンクを導入した背景や導入後の効果をお伺いしました。

「マッチングってむずかしいよな」と思っていた

−−ツクリンクを導入したきっかけ

2018年の10月頃に登録して。きっかけはコンサルティング会社さんからの紹介でした。業者不足と監督不足を解消したいと相談したら、紹介してもらったのがツクリンクさんだったんですよ。

当時は業者さんと出会うことに苦戦していました。「腕がよければ自然と仕事が入ってくる」と思っていたけど、時代は変わってきているんだな、と。大工さん同士、材木屋さん同士を辿っても、出会うのがむずかしかったです。やはり職人の高齢化もあって、頼れるのは知り合いの大工さんの息子さんくらいしか……。手をこまねいていたのが正直なところでした。

他のマッチングサイトを使ったこともあるのですが、うまくいかなかったんですよ。そこはこちらが業者さんを紹介したら紹介料100万円、継続案件が成立したら成果報酬で50万円、みたいなサービスでして。でもお金をかけても残っている業者さんはゼロで、「マッチングってむずかしいよな」という理解でした。

費用対効果が見込めそう

−−プレミアムプランに加入した理由

ツクリンクの営業さんから電話がかかってきて、そこで初めてプレミアムプランを知りました。正直これくらいの費用で業者見つかるんだったらやってもいいか、くらいでしたね。

加入した2021年の7月頃はコロナ禍になってしばらく経っていたから、職人さんたちもIT活用をし始めていたんですよ。アナログチックな世界にいた人たちがアプリ導入やリモート勉強会に参加する機会が増えたのが、追い風だったと思いますね。

半年弱で8社とのつながりが!成約率は50%

−−マッチングの実績

大工さんとは5~6組つながりました。クロス屋さんや電気屋さんそれぞれ1社ずつともつながっています。お会いした方たちのなかから20%取引できたらいいなと思っていましたが、実際は50%は取引できていると思いますね。

正直、短期間でかなりの成果ですよ。ここ数年自力で探してもなかなかいなくて、業者さん探しはあきらめかけていましたから。

とくに愛知エリアの大工さんや電気屋さんが足りないときには助かりました。東京にいながら愛知の現場で働いてくれる職人さんを探せるので、ありがたいですよね。

旬な話題なんですけど、以前にツクリンクでつながっていた左官屋さんがいて、すぐには仕事を依頼できていなかったのですが、たまたま東京エリアの工務で左官屋さんが必要という話が出て、、担当者から連絡させたところ、すぐに仕事の依頼ができました。左官屋さんからも、これから長く付き合えるといいですねと、お礼の電話をいただいたところです。

昨今の人手不足の救世主

−−プレミアムプランに加入してよかったこと

人手不足でも業者さんを探せることじゃないですか。

「社員大工を入れようか」と社内で話がでたこともありましたが、教育する人がいないんですよね。教育するための教育を誰がやるのか、となったら限られてくるわけで。私があと3人くらいいたらやってもいいんですけど、リソースが足りないんですよ。

それにひとり親方さんにとっては、1人でそれなりに稼いでいたのが月額費固定になると、年収が下がるイメージがあるみたいで。自由に働ける方がいい印象を持つ人も多いのかなと思っています。

だからこそ、人手がほしいときに業者さんが見つかるっていうのはツクリンクさんをやってよかったなと思うところです。

施工エリアや単価は会う前にすり合わせ

−−マッチングするコツ

メッセージのなかである程度施工エリアと単価を話して、合えばお会いしています。お互い合意のうえで会えるから時間の無駄を減らせるし、マッチングにもつながりやすいです。

ツクリンクさんを使い始めたころは相手に気を遣いすぎて、メッセージのなかで単価を公開しなかったことがあって。「とにかくお会いしましょう」となったら、結局時間をかけたわりに取引は成立しませんでした。

ある程度の話のすり合わせは業務効率化にもなるから、遠慮せずにやった方がいいと思います。

ツクリンク活用を労務改善へ

−−今後の展望とツクリンク

今の課題は社員たちの労務時間の平準化です。愛知の拠点はアプリを使って労務改善をしたり、月に1回工程会議をzoomでしたりと監督の業務軽減を2年かけてやってきました。残業が明らかに減るなどの効果が出てきたので、東京のチームにも取り入れたいですね。

労務改善を考えても、社員の負担軽減のために人手を確保するのは大事になります。これからも必要なタイミングに合わせてツクリンクさんを活用したいです。

失敗しないと成功はない

−−プレミアムプラン加入を検討している人へアドバイス

ぼくは10件やりとりしたうち2件が成立すればいいと思っているんです。費用をかけてつながらなかったらどうしようと一歩を踏み出せない人もいると思うんですけど、そもそも全部成功することはないですからね。失敗しないと成功はしないので、気持ちを切り替えて業者さんと出会っていくことが大事。

しっかり活用すればうちのように成約率50%を超えるのは、ツクリンクさんなら簡単ですよ。システムを利用して活用するのも自分の腕だと思うので、まずは使ってみる。わからなかったらツクリンクさんに相談する。その「活用しよう」という姿勢が大切なのではないでしょうか。

株式会社西東京建設(nextグループ) 会社詳細ページ