多能工でも一切手を抜かなかったからこそ自信を持って対応できる内装工事|株式会社Tホーム’s 塚田士社長

今回東京都杉並区に拠点を構え内装工事を手掛ける、株式会社Tホーム’s 塚田士社長に、これまでのご経歴や、現在の対応している案件についてお話を伺いました。

アルバイト時代に面白さを感じたクロス業

−−御社の事業内容を教えてください。

建築の内装関係をおこなっています。もともと岩手の出身なんですが、東京の専門学生時代にアルバイト経験をしていたので、そこから就職しました。

東京に上京した時からずっと住んでいる杉並区に拠点を構え、アルバイトから含めて約20年の経験がありますね。

−−アルバイト先に就職されたのでしょうか?

別の会社ですね。アルバイトはクロスから始まりました。当時専門学校通っていた時に、サッカーを趣味でやっていたんです。サッカーの先輩に「アルバイトでクロスをやっていて、楽しくなってきた」という話をしたら、親方を紹介してくれたんです。そこから弟子になり、その会社に勤めましたね。

約8年ほど務めたんですけど、その会社では内装とクロスをメインで技術を学びました。

−−その後、会社を立ち上げられたんですか?

そうですね。やはり会社に所属していると、やりたいことができなかったりしますし、それまで内装とクロスの経験があったんですが一括で請け負えたらいいなとも思っていたんですよ。

その部分で自分が考えていることを実現するためには、自分で会社やったほうがいいなと思ったんです。あと、もうちょっと金額的にも稼ぎたい気持ちもありますし。

−−会社設立して一番の苦労は何でしたか?

一番困ったことは、僕の腕を見込んで仕事をいただいているので、社員に任せた時に「社長が来て」って言われるのが一番辛いですね。いただいた案件によってどの社員に任せるのかって、私の中でも考えているので、現場に任せるか僕がやるか技術的な問題になってくるのかなって。

そういった意味では、お客様と目線を合わせるのが、一番苦労しました。私じゃなくて社員が一番落ち込むと思うので、直接見に行ってアドバイスしたり、お客様に説明したりしますね。

若い外国人が日本に活気をもたらす

−−内装関係ではどのようなことをやられているんですか?

私たちは新築工事を始め、内装工事や外構、エクステリア工事、除菌作業にも対応しています。新型コロナウイルスで除菌の依頼も少し増えましたが、もともと衛生面に重きを置いている会社からのご依頼がありますね。

あとはデザイン性にこだわったオーダーメイド家具の依頼も請け負っているので、これは専門学校時代に培った知識だと感じます。

−−内装全般だと、経験がある職人さんも多いんですか?

私自身約20年の知識と経験があります。同じような経験実績の職人もいますし、外国出身の職人もいます。簡単に言うと日本に出稼ぎに来ている若いベトナム人なんですが、学んだ知識の多い人がいるので安心して現場を任せられます。

前職で8年勤めていた会社はクロス専門だったので、その後個人で独立した時に僕自身技術を勉強したんです。現場監督いろいろやって、いろんな職人さんをみて学んで。なので今教えられる形になりましたね。

−−ベトナムの方はどういった経緯で探されたんですか?

いえ、ベトナムの人を、ベトナムで集めて日本で教育みたいな形で働くのを支援する会社があるんです。私はもともと何人か日本の若い子を育てていたんですけど、時代なのかすぐ辞めちゃったので、その会社の紹介を受けて、ベトナムの人にお願いするようになりました。

もう約6年くらい前の話ですが、今は4人働いてくれますね。期間が決まっている人もいるので、2年で帰っちゃう人もいます。当社はアットホームにやっているので、帰るとなるとやっぱり寂しいですね。

−−国籍は関係なくチームワークが大切ですね

そうですね。特にベトナムの人は来た最初は、だいたい日本語が話せないんですよ。だからこそではありますがチームワークが本当に大切です。

私も相手に合わせた言葉は話せないですが、管理する立場でもあるので、その分コミュニケーションを大切にしています。

誕生日のお祝いとか、バーベーキューとか、今居酒屋で飲みに行けなくても、基本的に社員みんなで集まって飲むようにはしていますし、個別で集まらなくても飲める人だけで、気張らずに話せるような場を作っています。

ベトナム人が来てくれるようになって、本当に助かる部分多いですし、若い日本人と性格は変わらないので、逆に日本を活性化させてくれるんだなって思います。

今の仕事と人をこれからも大切にしていきたい

−−現在は戸建てメインなんでしょうか?

戸建てマンションどちらも対応していますね。新築だとマンションも請け負いますが、戸建てだと新築よりリノベーションの方が多く、内装全般の工事を請け負うことが多いです。

最近だと、賃貸マンションのクロスの張り替えや、店舗改装の依頼もありますね。あまり得意不得意がなく、全てにおいて対応できるように下請けも職人も横のつながりを大切にしています。

−−将来の展望に関して教えてください。

今いるお客様を大事にしていきたいですね。自分たちでこなせる限度って決まっているんです。その中でこれからもしっかりやっていきたいと思っているので、これから先事業拡大だったりとか、会社を大きくしたいとかって目標はあまりないんです。

一緒に働いてくれる人がいて、充分に働ける量があって、お客様がいて、その3つをこれからも大切にしていきたいです。

さいごに

ものを作ってお客様が満足いく仕上がりをすることは、僕らが一番大事にしていることなので、社員たちには仕事でのON/OFFをしっかりつけるようにと言っているとお話くださった、株式会社Tホーム’s塚田社長。

もしご興味がございましたら、下記の詳細ページよりご連絡をお願いいたします。

株式会社Tホーム’s 会社詳細ページ

Be the first to comment on "多能工でも一切手を抜かなかったからこそ自信を持って対応できる内装工事|株式会社Tホーム’s 塚田士社長"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA