丁寧な塗装工事を。塗装一筋でやってきたから自信を持って提供できる技|株式会社美装 早乙女義治社長

東京都羽村市に拠点を構える、株式会社美装の早乙女義治社長は塗装一筋35年の経験があるとのことで、今回は塗装のお仕事についてお話を伺いしました。

28歳で独立した過去

−−塗装業をはじめられたきっかけを教えてください

手に職を付けたくて就職したのが塗装屋さんで、そこから今までずっと塗装一筋です。その後色んな会社を転々としましたが、必ず塗装ができる会社を選んできました。

それから独立して、2020年にやっと法人化できました。

−−独立して法人化されたんですね

そうなんです。一番初めの会社では一から覚えて、2社目以降は仕事の意欲や、考え方、取り組みなどを吸収させてもらいました。

独立しようと思ったのが28歳です。会社に所属すると、なかなか思うように動けない部分もあったので、10年くらい経験積んだら独立しようと思っていました。

だんだん年齢も重ねてくると安定した事業が頭に浮かんでくるんですよ。いつかは法人化したいと思っていたので、叶った時には嬉しかったですね。

−−独立・会社設立にあたりどのような苦労がありましたか?

一人でやっているときと状況が全く違うんですよ。社会保険とか法人登記とか。
何にお金がかかって、会社全体でどう動かしたらいいのか。仕事のことで苦労したことは一切なかったのに、法人化することで将来のこともより一層考えなくてはいけなくなったので大変でした。

その部分を教えてくれる人がいると、心強かったなと思います。

塗装業で培ってきたこだわり

−−お仕事で心がけていることはありますか?

私はとにかく丁寧な仕事を心がけています。今まで経験した中で、汚い現場もありました。長年の劣化は仕方ないと思うんですが、劣化ではない汚い現場。

実際、目の当たりにすると、驚愕ですよね。そして会社に所属しているとできる範囲って限られてくるんですよ。

だから自分で立ち上げて、色んな現場を見てきたからその外壁に合う塗装かつ丁寧な仕事を心がけてます。丁寧に仕事をするので、一切妥協しません。もちろん値段も。

−−価格競争ではないということでしょうか?

はい。値段が高いのがいいとは思いませんが、「安くお願いします」といった依頼は断ります。私たちはプロなので、提供した質に応じた料金を頂戴することで、満足した塗装を提供できると思っています。

割にあった金額を出していただくことで、お客様も満足できますし、私たちもいい仕事をさせてもらいます。

もちろん今までも丁寧な仕事・綺麗な仕上がりに満足していただいておりますので、これからも仕上がりに満足していただける塗装をするだけです。

念願の法人化も雲行きが怪しくなった新型コロナウイルスの影響

−−新型コロナウイルスの影響はありましたか?

そうですね。2020年の春に仕事の延期があり、そこから約一ヶ月くらい仕事がなかったんです。世界中で初めてのことなので、仕方ないんですが、やはり実績は落ちてしまいました。念願だった法人化から、一気に先行きが不安になりました。

夏あたりから延長していた案件も再開したり、よくしていただいているリフォーム会社さんからの依頼や、工務店さんからの仕事をいただいて、夏以降は結構忙しかったですね。

−−現在どのような企業さまを募集していますか?

まずは私たちの技術を納得してくれる、元請会社さんを募集しております。他の塗装屋さんに比べると高価ではありますが、耐用年数を考えると価格差も納得していただけると思います。

また災害が多い日本だからこそ、建物の劣化を防ぐことができる塗装技術を持っているので、家の塗り替えの案件がある企業様からの連絡を待っております。

−−今後の理想像を教えてください

自社と直接やりとりができる企業様をどんどん増やしていきたいです。

今は東京都羽村市を拠点としておりますが、隣接している八王子市や中野区の案件も多く手がけております。どんどん手がける範囲を広くして、東京全域を任せられるような企業に成長できたらと思います。

さいごに

テーマパークの塗装も手がけたことのある株式会社美装の早乙女社長。独立する前に企業経験を重ねてきたからこそ、法人化への思いも熱いものがありました。

ご興味がございましたら、下記よりご連絡をお願いいたします。

株式会社美装 会社詳細ページ

Be the first to comment on "丁寧な塗装工事を。塗装一筋でやってきたから自信を持って提供できる技|株式会社美装 早乙女義治社長"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA