確実な仕事をすることは、お客様の満足につながると信じている|PARADISO工業 坂口佳隆さん

PARADISO工業

三重県津市に拠点を構えている、PARADISO工業 坂口佳隆さん。様々な設備工事を行っている同社に、今回はお話を伺いました。

声をかけてもらい独立した設備業

−−御社の事業内容を教えてください

建設設備工事関連で、主にプラントの電気設備工事をやっています。

知り合いの会社に声をかけていただいて始めたんですが、また別の方にも声をかけていただき、現在は水道設備工事も行っています。

−−元々設備工事をされていたのですか?

いや、卒業後は仕事を転々としており、接客業や営業やっていたこともありました。独立する前は塗装工事の会社に勤めていました。

その時、三重県で造船の塗装工事をしており、そのまま三重県に住み着いて、始めは電気設備工事として独立しました。

−−その後に水道設備を始めたのですか?

はい。水道設備工事に関しては経験なくゼロからのスタートだったので、まずは資格を取ってからといった感じです。

現在はリフォームも少し対応していますが、こちらは完全個人向けとなっていますね。

私自身塗装業で現場を経験してきた職人なので、大切にするものの一つに「技術力」があります。現状に満足せず、常に挑戦する事を忘れない気持ちを持っています。

独立から学んだ思い

−−独立されて大変だったことはありますか?

始めは職人さんが集まらなくて、現在も募集しているんですが思ったようにはいかない部分が本当に大変でした。

それでも仕事の依頼はたくさん来るので、協力会社さんを募集するようになりました。やはりサラリーマンとは違うので、私たちが対応した案件分、成果として報酬がもらえます。

要は日々仕事に磨きをかけていかないといけないので、日々努力ですね。それは独立してから、より強く思うようになりました。

−−大切にされている思いがあれば教えてください

どんなときも初心を忘れず、慣れた作業も施工説明書を確認しながら自分の仕事に間違いがない、100%の施工をする、という気持ちでやらせていただいております。

99%の施工じゃダメなんです。100件施工したらミスが1件だとすると、施工側からすれば99%。でも、施工される側のお客様からすれば100%のミスなんです。

そう考えることで行動も変わりますし、もし万が一ミスが起こったとしても、最小限で抑えられると思うんです。

−−慣れを信じないことが大事なのですね

他の会社から驚かれるのは、どんな作業でも、一度は経験がある作業でも必ず毎回施工説明書を見ながらやります。慣れてくると施工説明書を見なくてもできるんですが、慣れほど怖いものはないです。

そこで時間はかかるかもしれないですが、確実に仕事をやるために毎回確認しながら作業を行います。

三重県から全国へ

−−これからの事を教えてください

私たちは同じところを目指す仲間をたくさん作って、自分だけが儲かるだけじゃなく、仲間みんなが儲かる事を目指しています。私一人で儲かってもしょうがないので。

これまでも電気設備から水道設備と仕事の幅を広げてきたので、これから先も同じ仲間が儲かる仕組みをどんどん作っていきたいと考えています。

−−いま目指している目標を教えてください

私たちは確実な仕事を心がけています。過去の経験や実績を生かし、これからも初心を忘れず、一つ一つの作業を丁寧に確実に施工していきます。

ゆくゆくは職人さんをたくさん増やして、全国各地に広げることを目標としています。

さいごに

仕事はスピードより質とお答えいただいた、PARADISO工業坂口社長。絶対にお客様に満足していただく為に、ミスはしない正確な作業を心がけているのが伝わりました。

ご興味ございましたら、下記の企業ページよりご連絡をお願いいたします。

PARADISO工業さま 企業ページ

Be the first to comment on "確実な仕事をすることは、お客様の満足につながると信じている|PARADISO工業 坂口佳隆さん"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA